内容証明郵便相談窓口ホーム ご相談ご依頼はこちら

宝くじ詐欺(ロト6詐欺)被害相談窓口
内容証明郵便相談窓口〜内容証明でお悩み解決〜

宝くじ(ロト6、ミニロト、ナンバーズ)攻略法、必勝法詐欺被害に遭い、
内容証明で返金要求したい方は香川行政書士事務所まで。
解決までサポートを致します。決して諦めないで下さい!

宝くじ(ロト6)攻略法詐欺とは

宝くじ(ロト6)詐欺会社に対する法的主張

■宝くじ(ロト6、ミニロト、ナンバーズ)攻略法詐欺とは


  • 『スゴイ的中率のロト6予想ソフトがあります!』
  • 『確実に当選数字を導き出す!』
  • 『事実、4億円を手にしている』
  • 『初期投資たったの200円で1億円作った』
  • 『たったの2400円で12億を的中させている』
  • 『当選番号を教える』
  • 『宝くじ協会からの情報なので間違いない』
  • 『万が一外れても返金保証があるから大丈夫』
  • 『ロトには攻略法が存在する』
  • 『宝くじはギャンブルではなく投資です』

などと、
あたかもロト6、ミニロト、ナンバーズなどで
初心者でも確実に儲かるかのようなメールを送りつけ、
HPなどでは的中結果をこれでもかと見せ付ける
いわゆる宝くじ攻略法業者がたくさんありますが、



そんなうまい話はありません!



ロト6にもミニロトにもナンバーズにも、確実な必勝法はもちろん攻略法もありません。



今このサイトをご覧になった以上、
いかなる名目でも、少額でも、振り込むことは絶対に止めて下さい!




ある程度研究すれば、買い方次第でほんの少しぐらいは
当選確率が上がることはあるかもしれませんが、
少なくとも必ず当選する、必ず儲かるはずがありません。



しかしながら、
その宝くじ(ロト6、ミニロト、ナンバーズ)で確実に利益を
得られるかのように説明する業者は間違いなく詐欺目的です。



だからといって
泣き寝入りすることは是非止めて下さい。






ご相談(ご依頼)フォームはここから!







宝くじ(ロト6、ミニロト、ナンバーズ)攻略法業者に対する法的主張


ほぼ全ての宝くじ(ロト6、ミニロト、ナンバーズ)攻略法業者が、
自社の導き出した買い目番号の通りに購入すれば、
確実に大きな利益が得られる旨の嘘の勧誘を行っておりますので、
業界全体が詐欺行為を行っていると言えます。



それらの業者に対して下記の法的主張をすることができると思われます。
<消費者契約法第4条1項1号 不実告知>
 業者が、契約の重要事項につき不実(うそ)を告知し、消費者がその不実を事実と誤認して契約を締結したと言える場合、契約を取り消し、返金を要求することができます。

<消費者契約法第4条1項2号 断定的判断の提供>
 業者が、儲かるかどうか見通しが難しいものについて断定的な判断を提供したことにより、消費者がその断定的判断を事実と誤認して契約を締結したと言える場合、契約を取り消し、返金を要求することができます。


<民法第95条 錯誤無効>
 業者が、必ず当たる、確実に儲かる、外れたら全額返金する、などと消費者を信じ込ませ、その結果消費者が錯誤(勘違い)に陥り、契約をしてしまったと言える場合に契約の無効と返金を要求することができます。

<民法第96条 詐欺による取消>
 業者が、消費者を積極的に騙す意思をもって虚偽の事実を説明し、消費者が錯誤に陥ったのに乗じて契約させ、金銭を交付させたと言える場合に契約を取り消し、返金を要求することができます。




ご相談(ご依頼)フォームはここから!







内容証明郵便相談窓口ホーム ご相談ご依頼はこちら